外来

外来診察科目の紹介 Person of first visit and return visit

小児科

診療対象は、乳幼児から一般小児までの総合診療をしています。予約にて、発達相談、予防接種、障がい(肢体不自由等)の意見書などを承っております。また、当園のリハビリテーション科と協力連携して、訓練の対応も行っております。

歯科

一般歯科 口腔外科

一般の患者さん以外に、障がいをお持ちの方やご高齢者の患者さんを受け入れています。全身疾患や感染症を有する患者さんについても、他科の担当医と連携を取りながら可能な限りの歯科診療を行います。摂食嚥下障害、言語障害に関しては、リハビリテーション科に紹介しています。口腔外科については、外来にて局所麻酔下で可能な処置、粘膜疾患、顎関節症等の対応を行っていますが、全身麻酔下での歯科治療、手術は行っていません。

リハビリテーション科

リハビリテーション科の外来診療では0~18歳までのお子さんを対象に肢体不自由、知的障害、情緒障害、発達障害など多種多様な障がいを理解し、個性に寄り添った療育を行っています。また家庭で取り組めることのアドバイスや就学への支援も行っています。