部門紹介

リハビリテーション部 Rehabilitation Department

緑成会整育園では、長期入所の利用者さんには生活リハビリテーション中心に、毎日欠かさずリハビリテーションを実施し、身体機能や日常生活機能の維持・向上を目指しています。

リハビリテーション部の取り組み

1
すべての分野の
リハビリを
実施しています

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がお一人おひとりにあったリハビリテーションを実施しています。

いろいろリハ
2
お子様の健やかな
成長をサポート

0~18歳までのお子さんを対象に肢体不自由、知的障害、情緒障害、発達障害など多種多様な障がいを理解し、個性に寄り添った療育を行っています。

小児リハビリテーション
3
食べる楽しみを
大切に

当苑では食べる楽しみを大切にしています。医師指導の下、言語聴覚士や管理栄養士が中心となり、摂食嚥下リハビリテーションに取り組んでいます。

摂食嚥下リハビリテーション
4
多職種協働と療育(生活・教育)
を支える医療

リハビリテーション効果を最大限に引き出すために、看護・介護の専門職と強力なチームを形成し支援いたします。社会資源の活用や介護福祉サービスについて情報提供とご提案をいたします。

チーム医療
5
積極的な地域への
支援事業

特別支援学校へ指導員の派遣や外部専門家として地域に貢献しています。

地域支援事業 小平市からの委託事業
6
実習生の
受け入れについて

リハビリテーション部では、「平成リハビリテーション専門学校」をはじめとし理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の養成校から多くの実習生を受け入れています。

実習生の受け入れについて

主な対象疾患

  • 脳性麻痺等
  • 精神運動発達遅滞
  • 神経筋疾患
  • 脊髄疾患
  • 染色体異常
  • 発達障害